Xserver(エックスサーバー)を最安で契約する方法
  • Web

Xserver(エックスサーバー)を最安で契約する方法

※ 当サイトは広告を含みます。

みなさんはブログの運営とか、どこのサーバーを使ってますか?
このサイトはXserver(エックスサーバー)を利用して運営してます。

XserverはConoHa WINGと並んで人気のサーバーだと思います。たぶん、2強です。
実際のところ最後までConoHaにしようか迷ってましたが、最終的にXserverを選びました。

管理人

その理由は金です。結論は安さでした。

りさ

サーバーの機能に差がないなら普通そうなるよね。

Xserverって常に何らかのキャンペーンをしてるんですが、それを踏まえても値段に差があって、タイミング次第で損します。
このサイトを作るときに色々調べて契約し、最近キャッシュバックマネーが振り込まれたので宣伝も含めて記事にします。

結論

半額キャッシュバックキャンペーン + お友達紹介プログラムの併用です。

Xserverが実施してるキャンペーンって色々あるのですが、その中でも大幅に値引きされるのが振込みによる現金キャッシュバックです。
他にも、その時点で割引される〇〇%OFFがありますが、こちらは最大でも30%程度の割引なので、現金キャッシュバックには遠く及びません。

なお、現金キャッシュバックも30%以上の割引が多いものの、半額キャッシュバックじゃない時があるので注意してください。
契約を急がないなら次回キャンペーンを待つべきですが、1ヶ月くらいはキャンペーン継続してるのでタイミング合わせるの大変かも。

管理人

現金キャッシュバックと〇〇%OFFを交互にキャンペーンしてることが多いです。

もう1つのお友達紹介プログラムですが、これはXserverを利用してる人から紹介コードを貰い、登録時に利用すると値引きされます。
仕組み自体はよくあるパターンだと思いますが、ポイントはキャンペーンとの併用です。この割引は普通に併用できて、結果的に安くなります。

お友達紹介プログラム

こちらが紹介コードになります。これを使ってくれるとWin-Winで僕も幸せになります。
https://www.xserver.ne.jp/?referral_token=1532349863649fbf122937b
※ リンクをクリックすると自動的に適用されます。支払時に金額を確認してください。

管理人

この紹介コードはXserverの利用者なら誰でも入手できます。

りさ

つまり?

管理人

記事に紹介コードがない奴はXserver使ってないよ。

メリット

半額キャッシュバックと紹介プログラム併用のメリットは料金です。結論として安いです。
具体例としてスタンダードプラン(普通のブログなら十分)を36ヶ月で契約すると以下になります。

990円(1ヶ月) x 36ヶ月 = 35,640円 (2024/02/12時点)

この半分が現金キャッシュバックされるのに加えて、紹介コードの利用で支払い額に1万円の割引が入ります。
つまり、実際の支払い金額が25,640円で、キャッシュバック金額が17,820円となります。

よって、実際の負担額は7,820円です。これを36ヶ月で割ると1ヶ月あたり約217円になります。

管理人

破格!

デメリット

現金キャッシュバックは振込のタイミングが約半年後のデメリットがあります。
正確には契約6ヶ月が経過した翌月初旬です。これは概ね7ヶ月後になります。

この時点から1ヶ月くらいの申請期間があるのですが、ここで申請を忘れるとキャッシュバックは無効になります。
ただ、申請可能を知らせるメールが届くので、キャッシュバックを心待ちにしてる人なら問題にならないでしょう。
ちなみに〇〇%OFFであれば、その瞬間に割引されます。こちらは割引率が低い代わりに即時割引ですね。

もう1つは割引額です。先程の金額が最大の割引額になるのですが、それは36ヶ月契約。つまり最長契約した場合の話です。
これを24ヶ月とか12ヶ月の契約にすると割引額が下がります。特に12ヶ月より短い契約なんかはお得感がないので辞めたほうがいいです。

と言うよりも、独自ドメイン永久無料特典の都合で、契約するなら12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の3択になります。
ちなみに12ヶ月で独自ドメインが1個無料。24ヶ月で2個無料になります。36ヶ月で3個... にはなりません。

管理人

えぇ...

りさ

普通は1つで十分だよ。

でっ、オススメは最安になる36ヶ月です。先程も書いたとおり、36ヶ月契約なら月200円の出費です。
あらかじめ挫折を想定して12ヶ月を進める人もいますが、この程度の金額なら最初から36ヶ月契約で良くない?

さらに言うなら、サイトを永続して運営する場合、2回目の支払いはキャンペーン非対応なので正規の価格で支払います。
つまり、どんなに安くても36ヶ月契約で35,640円、月額換算すると990円の料金を支払う必要があります。

要はキャンペーンを利用して12ヶ月契約した後、以降に正規料金を支払う方法は損が大きいです。
ぶっちゃけ、36ヶ月契約で最大の割引を得つつ、挫折した場合は36ヶ月を過ぎた時点で契約を終了したほうがマシです。

実際の支払額とキャッシュバック金額

証拠として画像を載せときます。

管理人

最初に支払額がこれ。

支払金額
管理人

キャッシュバックがこれ。

キャッシュバック金額

◆ キャッシュバックの受取方法は別記事にしておきます。

あとがき

ConoHaには美雲このはってかわいいイメージキャラがいるんですがXserverにはいません。
これは一大事だと思うので、今すぐ激かわイメージキャラを作成したほうが良いと思います。

りさ

そんなに大切かな...

管理人

かわいいは正義。

この記事は参考になりましたか?

👆このブログを支援する

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。